スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒井氏は問題ない=事務所費問題で首相(時事通信)

 菅直人首相は9日夜、荒井聡国家戦略担当相の事務所費問題について「弁護士も含めた党の調査で問題なしという結果が出た。一つの結論だと思う」と記者団に述べた。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
党の議論反映を=菅首相

菅氏、今夕出馬会見へ=対抗馬の有無焦点―民主代表選(時事通信)
【中医協】他施設受診の薬剤・注射費用、算定ルールを月内に見直し(医療介護CBニュース)
貧困ビジネス 施設入所拒否を指南 自称NPO、生活保護者囲い込む(産経新聞)
宮崎の優良種牛5頭「異常なし」=国も生き残り容認へ―口蹄疫問題(時事通信)
日本一の菜の花満開=北海道滝川市〔地域〕(時事通信)
スポンサーサイト

<乱気流事故>ベルトの着用、揺れ直前に点灯か 運輸安全委(毎日新聞)

 マニラ発成田行きのノースウエスト航空(現デルタ航空)のボーイング747-400型機(乗員乗客422人)が昨年2月、伊豆諸島・三宅島上空で乱気流に遭い、乗員乗客38人が重軽傷を負った事故で、運輸安全委員会は28日、調査の経過報告を公表し、揺れの直前にシートベルト着用サインが点灯していた可能性が高いことを明らかにした。

 重傷を負った乗客4人は後部座席に集中しており、シートベルト着用状況が影響した可能性もあると見て、さらに調べる。

 同機からは着陸前に「負傷者は2人」との連絡があり、救急車1台が待機したが、負傷者が多く、追加要請で計15台の救急車が搬送を終えたのは着陸から約3時間半後だった。安全委は、「機長に負傷者が多数の事故という認識がなかった可能性がある」としている。【平井桂月】

【関連ニュース】
<関連写真特集>UA機、乱気流に巻き込まれ20人けが
<関連記事>乱気流:43人重軽傷 着陸待機中のNW機
<関連記事>乱気流:新千歳行きエア・ドゥ機、茨城県上空で4人けが
<関連記事>乱気流:新潟で巻き込まれ、仏機で2人けが 成田空港

シー・シェパード初公判 元船長、侵入を正当化 「背景にいろんな事情」(産経新聞)
<八街放火殺人>容疑の父娘を逮捕 千葉県警(毎日新聞)
<JR四国>レトルトスープにプラスチック混入(毎日新聞)
JT所有地架空転売話、訴訟ドロ沼 誰がだました? 消えた23億(産経新聞)
<口蹄疫>特別措置法が成立 国の損失補償、より手厚く(毎日新聞)
プロフィール

Author:たかばやしはるきちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。